デジタルもぐらは気象庁の緊急地震速報受信機。受信料無料でランニングコストゼロです。

緊急地震速報 デジタルもぐら

導入環境と運用例

導入環境

デジタルもぐらは、FMラジオ電波の受信が安定して受けられるところで、AC電源(100V)のある場所であれば、どこでも設置可能です。標準で専用ロッドアンテナが付属していますので、それを利用してFM放送局を受信することとなります。もし、設置場所の受信状態が良好でない場合には、外部アンテナを利用することをお薦めします。
ラジオ局により緊急地震速報の、放送内容等が異なりますので、十分にご検討の上受信するラジオ局をご選択ください。

【参照】FMラジオ局の選択



デジタルもぐらの運用例

FMラジオ音声そのまま一斉放送する
初期費用を抑えて導入できます。放送内容はFM局のアナウンスになります。
パトライトや大音量スピーカも接続できます。

オリジナルメッセージで一斉放送する
放送内容を独自のメッセージに変更して流す。
『サイレン音』+『地震です!地震です!安全確保!安全確保!』 など

 


購入や相談無料

デジタルもぐらの購入にあたっては、気象庁 緊急地震速報に関しての十分な知識を持ち、設置場所の環境や、機器連動に応じたアドバイス、外部機器の接続工事、マニュアル作りなど、トータルなサービスを受けることの出来る弊社、及び弊社正規代理店より購入することをお勧めします。納品実績をご覧下さい。